美肌スキンケア作り

美肌を保つための正しいスキンケア方法はこれ!


57eefa12885e9f203abcf30cf920e80c_s


人と合うときなどどうしても見られてしまう顔。顔がきれいだとその後の話もスムーズに進みます。相手が見ているのは美貌ではなく肌。つまり美肌だと様々な場面で得をするのです。

人は見た目より内面とはよく言いますが、やはり相手の第一印象を決めるのは、見た目です。肌がきれいだと日常生活もきちんとしていて、活気があるように見えます。しかし、肌が黒ずんでいたり、様々な肌トラブルを抱えていると、日常生活がきちんとしていてもだらしなく見えてしまうのです。

今は美白、美容ブームになっていて、ドラッグストアやスーパーなどでも美肌を保つための様々なスキンケアを扱っています。しかし、余りにたくさんの種類があるため、どの商品を選べばいいのか分からず、手当たり次第に使っている人も少なくないはずです。

そこで、余計な手間や費用をかけずに、自分の肌に合った美肌を保つ正しいスキンケア方法について紹介していきます。


美肌のために実行したいスキンケアのポイント

美肌を保つというと、すぐに美肌用のスキンケアグッズやサプリメントなどを想像してしまいがちです。しかし、簡単に飛びついてはいけません。

まずは洗顔料。洗顔料の中に保湿成分や美白成分が含まれている商品がありますが、洗顔料は肌の汚れを落としたらきれいに洗い流す商品のため、これらに様々な成分が配合されていても意味がありません。

洗顔料は肌に優しい植物由来の成分を配合した、顔の汚れを落とすことをメインとした商品を選び、しっかりと泡立てて泡で汚れを包み込むようにして洗います。洗った後の水分を拭き取るときは、顔が摩擦で刺激を受けないように、優しく拭き取りましょう。

次に化粧水や保湿クリームなどのスキンケアを行ないますが、このような商品も肌に優しいものを選びます。このとき無添加と表示されていれば肌に優しい商品だと誤解している人も多いのですが、表示している成分だけを添加していないだけのことで、別な肌に良くない化学物質を添加していることもあります。

まずは表示を良く見て、なるべく成分が少ないものを選びましょう。そして使用する前に目立たない二の腕の皮膚などでパッチテストを行なってから使用するようにします。

また、自分の肌をしっかり知っておくことも肝心です。オイリー肌なのか、乾燥肌なのか、敏感肌なのか、肌トラブルに悩む肌なのか、その肌質にあったスキンケア用品をそろえるようにしましょう。

ただし、美しい肌になりたいばかりに高額な化粧品を購入しても、肌に合わなかったり、2回目以降費用がかかりすぎて購入をためらってしまうようでは長く使用することはできません。長く使える予算内で、肌に合った化粧品を選ぶのがポイントです。


美肌になるポイントはこれ!スキンケアの手順

女性は特にですが、男性でも、人と接する仕事が多い人は肌を気にする人も多いです。肌がきれいだと生き生きとして見えますし、肌トラブルが多くくすんだ肌では日常生活までだらしなく見えてしまいがち。

そこで様々な美肌用の化粧品やグッズなどを揃えてみたものの、なかなか効果が現れているのかどうか分からない、逆に前より悪化したような気がするという人もいます。

まずは自分の肌質や肌の状態をしっかり抑えておきましょう。そして自分の肌質や肌の状態に合った化粧品や美肌グッズを選ぶようにしましょう。

そして、次のような手順でスキンケアを行なえば、時間はかかっても確実に美肌を手に入れることができます。


27d74954f00276f4eb6032dc6f68ac37_s



このスキンケアの手順で美肌ゲット!!

まずは洗顔についてです。朝は洗顔料は必要ありません。優しく掌で円を描くように洗います。洗顔後の水分もタオルでゴシゴシ拭くのではなく、優しく押さえるようにして拭き取理ます。

夜はメイクもしているし、外出などで肌が汚れているので、メイク落しと洗顔料を使った洗顔をします。メイク落しをコットンに含み、優しくなでるようにして汚れを落とします。

洗顔料はしっかりと掌で角が立つほどに泡立てた泡で包み込むように洗います。なるべく手で顔をゴシゴシこすらないようにしましょう。

洗顔後は化粧水で水分と潤いを与え、保湿クリームで肌の表面から水分が蒸散しないようにふたをします。どちらも顔に塗る際にはこすり過ぎないように注意し、掌で顔を包み込むようにして全体をなじませましょう。

なるべく摩擦を避け、必要なときに必要な分のスキンケアをしっかり行なうことが美肌を目指すためのポイントです。

http://www.fastmoneytree.com/